QスイッチYAGレーザー

非常に短い時間、強いレーザー光線を照射することで、メラノソームを高熱で分解し、色素沈着の原因であるメラノサイトを選択的に破壊する方法です。

レーザーを10億分の1単位でコントロールし発光させるのが、Qスイッチ機能のメカニズムです。

照射時間を非常に短くすることで、周辺組織へのダメージを最小限に抑え、問題のある部分の組織だけをスポット的に破壊することができるといわれています。

 

タグ

カテゴリー:, 化学成分用語